食器買取業者徹底比較!

ロイヤルアルバート買取でおすすめの業者はコチラ!
ロイヤルアルバートを高く売るならここがおすすめ!

ロイヤルアルバート買取におけるおすすめの食器買取業者。

ロイヤルアルバート買取おすすめ食器買取業者

数あるブランド食器の中でも【ロイヤルアルバート】の食器の買取で、食器買取福ちゃんがおすすめ出来る理由をご紹介します!様々な買取業者にブランド食器ロイヤルアルバートの買取を依頼し、査定をしてもらった実体験を基に選んだ食器買取業者です!ロイヤルアルバートを高く売りたいのであれば、私は福ちゃんを強くおすすめします♪

他にも、福ちゃんに対する「ブランド食器ロイヤルアルバートの買取に関する口コミ」もピックアップして紹介していますので参考にしてください。


ロイヤルアルバート買取で【食器買取福ちゃん】がおすすめな理由

ロイヤルアルバートの買取ならば食器買取福ちゃんが一押しです!
まず、対応が非常に良いので初めて買取を依頼する人も安心して依頼ができます。そして、出張買取に来ていただいた査定員の方も親切でしっかりしています。

そして、肝心のロイヤルアルバートの買取価格に関しても、他の買い取り業者と比べると比較的高い買取価格でした。私はロイヤルアルバートの食器を多数まとめて売りましたが、まとめて端金のような金額で買い叩こうとする業者や無料で引き取ろうとする食器買取業者も残念ながら多くいます。

逆に、このサイトでも紹介しているような優秀な食器買取業者もいますが、食器買取福ちゃんでは他の食器業者よりも3割以上高い価格でロイヤルアルバートを買取ってくれましたので、とても満足できました。更に、他社では断られるような多少状態の悪い程度のロイヤルアルバートの食器でも、福ちゃんならきちんと査定してもらうことが出来るので、古い食器を沢山持っている方にもおすすめ出来ます。

ロイヤルアルバートを高く売りたい場合はもちろんの事、家の整理を兼ねる意味でも、ロイヤルアルバート買取は食器買取福ちゃんで間違いないでしょう!

ロイヤルアルバート買取に関する福ちゃんの口コミを抜粋

ロイヤルアルバート「オールドカントリーローズ」などを買取してもらいました

優雅な気分が味わえるので、ロイヤルアルバートが大好きでした。ですが今は北欧食器にハマってしまい、食器棚のスペースにも限りがあるので泣く泣く手放すことに・・・いくらお手頃価格といったってやはりブランド食器、高く買取ってほしいと思い、知人におすすめして貰った買取福ちゃんを利用しました。
ショックを受けたくないので買取価格にはあまり期待していませんでしたが(笑)予想以上に高い買取価格をつけてもらって、とても嬉しかったです!可愛いバラのティーカップ達なので、大切にしてくれる方の元で活躍してほしいと思っています♪

ロイヤルアルバートなどの食器コレクションを買取してもらいました

沢山食器を集めていましたが、インテリアの変更に伴って断捨離をすることを決め、評判の良い福ちゃんに買取ってもらいました。ロイヤルアルバートのロココ調など結構食器の好みがはっきりしている私ですが、来てくれた査定スタッフの方も私と好みが似ており、すごく話がはずんで楽しかったです。親切ですごく丁寧な方でしたし、買取価格はその査定員さんの言い値で構わない!と思ったのですが、きちんと会社側に最新相場を確認してくれて、高価買取になりました。きちんとした買取業者さんで、とても印象良かったです。

ロイヤルアルバートのティーセットを買取してもらいました

妻が食器のコレクションを売りたいと言っていたので、出張買取の査定に同席しました。来てくれた査定員は物腰が低く優しそうな方で、色々細かい点も気遣っていただき、安心して利用することが出来ました。私自身は食器の価値や買取価格には疎いのですが、特にロイヤルアルバート製のティーセットと、古い和食器がとても高く売れたのが印象的でした。こんなに高く売れるなら、日頃から丁寧に取り扱っておけばと反省しましたね。中古品だということを考慮しても、十分すぎる程に高額な買取価格で、妻も喜んでいました。


福ちゃんが買取しているロイヤルアルバートシリーズ例

  • オールドカントリーローズ

    「オールドカントリーローズ」は1962年の発売以来、世界でも最大の生産数を誇るロイヤルアルバートの定番シリーズです。総生産数は1億ピース以上ともいわれており、紅茶をおいしく飲む為の"モントローズシェイプ"が採用されています。
  • ムーンライトローズ

    ロイヤルアルバートの「ムーンライトローズ」とは、上記のオールドカントリーローズの色違いのシリーズです。青を基調とした幻想的なデザインで人気が高かったのですが、現在は廃盤シリーズとなっており、希少性も少しずつ高まっています。
  • レディーハミルトン

    ロイヤルアルバートの中でも長い歴史を誇るシリーズが「レディーハミルトン」で、1939年から1999年までの間販売されていました。レディーハミルトンの古い年代の品など、ロイヤルアルバートのアンティーク品には高い価値がついていることでも知られています。
  • レディーカーライル

    気品ある花模様を優雅にあしらった「レディーカーライル」は、ロイヤルアルバートの中でも定番商品に位置するラインです。18世紀に流行したロココ様式を彷彿とさせるロマンティックなデザインで、ロイヤルアルバートの中でも高い人気を誇ります。
  • エンチャントメント

    ターコイズブルーにバラの花が美しく配置されたロイヤルアルバートの「エンチャントメント」は、こちらもロココ装飾をふんだんに取り入れたシリーズです。エンチャントメントは現在作られていない廃盤シリーズですが、英国製の昔の品は重宝される傾向にあります。

当サイトを参考にロイヤルアルバートを売った方からの声

家の整理も兼ねて福ちゃんに依頼しましたが、あなたのサイトで福ちゃんを知れてよかったです。
状態が悪くても色々な食器に値段を付けてくれましたし、ロイヤルアルバートがあんなに良い値段で買い取ってもらえると思いませんでした。
本当にありがとうございました。
ロイヤルアルバートの食器を売りたかったので、サイトがとても参考になりました。
売り方や高く売れる買取業者など知りたい情報をまとめて知れましたので、スムーズに買取をお願いできました。
また食器を売る時には参考にさせてもらいます!

ブランド食器ロイヤルアルバートについて

ロイヤルアルバートは1896年、トーマス・ワイルドとその息子トーマス・クラーク・ワイル親子によって、イギリスの中でも有名な陶器の街、ストーク・オン・トレントの地で創業しました。

"ロイヤルアルバート"という名前は、創業者が英国王室がを愛するが故に付けた名前であり、ヴィクトリア女王の夫君であるアルバート公と孫のアルバート・ジョージ皇太子二人の名前が由来となっています。
当時のイギリスは、大英帝国という呼び名が相応しいほどに世界随一の超大国であり、英国王室を賞賛する意見も多く、創業者のトーマス氏も英国王室に心から惹かれた一人だったのです。

創業当初はまだロイヤルの称号はなく、単に「アルバート」という名前で活動していましたが、創立した翌年の1897年には、早くもヴィクトリア女王即位50周年を記念する品を手掛けるチャンスに恵まれ、知名度と名声が躍進する事となります。 そして1904年には英国王室より"ロイヤル"の称号を授かり、今に受け継ぐ「ロイヤルアルバート」という名前になりました。

また、1978年にもエリザベス女王から表彰されるという栄誉まで受け、現在では【最も英国的な食器】と称され、イギリスのみならず世界中の人々から愛される食器ブランドになりました。

ロイヤルアルバートの代表作に、単一デザインで1億ピース以上を販売したベストセラー「オールドカントリーローズ」が挙げられます。 1962年に誕生したオールドカントリーローズシリーズは、イギリスの国花であるバラを古典的に描いた優雅なデザインで、瞬く間にイギリス中の注目を集める品となったのです。
その人気は今なお衰えることなく、日本国内においても非常に高い知名度を誇り、優雅なティータイムを過ごす為には欠かせないアイテムと言う人もいます。 オールドカントリーローズは、"モントローズシェイプ"という形状を採用しており、これは紅茶を最もおいしく飲むためのシェイプだと定義付けられています。

気品を感じるデザイン、そして機能性をも兼ね備えたロイヤルアルバートの品々は、歴代の二人の女王から認められる程に優雅なひと時を与えてくれるのです。

ページ上部へスクロール