食器買取業者徹底比較!

クリストフルの買取でおすすめ!
ブランド食器クリストフルを一番高く売れた食器買取業者を紹介します。

クリストフル買取におけるおすすめの食器買取業者。

クリストフル買取におけるおすすめ食器買取業者

ブランド食器【クリストフル】を高価買取してくれる、おすすめ食器買取業者をご紹介します!
食器には「ブランド食器」「和食器」「アンティーク食器」と種類は様々ありますが、このページでは私が実際に依頼をして最も高くクリストフルを売れた食器買取業者を紹介します!


クリストフル買取でお勧めは【食器買取福ちゃん】

クリストフル買取ならば【食器買取福ちゃん】を強くお勧めします!
「なんぼや」といった有名どころも含め、かなりの数の食器買取業者を比較しましたが、クリストフル買取においては「食器買取福ちゃん」が一番良かったです。
安い食器買取業者と比べると5倍もの価格差が現れ、高い食器買取業者と比べても3割程高い買取価格でした!
しかも、シリーズや種類問わず、クリストルの食器であれば品物問わず買取してくれる所、そして買取申し込み前の段階で写真付きで質問することも出来るので、「これ売れるかな?」と悩む手間がなく、良かったです!

査定員の対応も良かったですし、これからクリストフルの買取を考えられている方であれば、最もお勧めできる食器買取業者ですよ!!

クリストフル買取に関する福ちゃんの口コミを抜粋

クリストフル「マルリー」などを買取してもらいました

元気なうちに整理をと思い、不要な品を処分していっています。そのため様々な買取業者を利用してみましたが、個人的にはやっぱり福ちゃんが一番おすすめですね。 他社よりも買取金額が圧倒的に高いうえ、買取している食器のブランドも豊富なので、食器の種類によって依頼する買取業者を分ける必要なく一括で任せられる点が便利です。アンティーク食器や骨董品のような古い食器に精通している点も、個人的には高評価です。
あとは、やはり買取を依頼するとなったら、譲れないのは買取金額の高さですよね。その点も福ちゃんは文句なしです。私は何度か福ちゃんを利用していますが、特に買取金額の率の良さは全面的に信頼しており、他の買取業者であれば必ずやるようにしている買取金額の値上げ交渉も、福ちゃんへはもう行っていない程です。
全国対応ですので私のような田舎住まいでも問題ありませんし、オペレーターの対応も良く、とても親切にしてくれます。

クリストフル「アリア」などを買取してもらいました

物語のレ・ミゼラブルや、銀食器を代々使うというヨーロッパの文化に憧れ、私も末永く使おうとクリストフルのカトラリーセットを購入しました。ですが、やっぱり勿体なくて使えませんね。少し入り用になったので、買取してもらうことに決めました。 知人のおすすめで買取福ちゃんを利用してみましたが、買取が初めての私でも分かりやすいようにオペレーターさんが説明してくれましたし、買取後の数日であればクーリングオフも使えるとのことで、安心して申込みすることが出来ました。査定を担当してくれたスタッフさんもとても丁寧で、知識も豊富な方でした。
何より驚いたのは、買取価格の高さです!実は福ちゃんを利用する前に地元のリサイクルショップで買取価格を聞いてみたのですが、そこでは数千円にしかならないと。やっぱり専門の買取業者さんに任せるのが一番ですね。利用してみて本当に良かったです。

クリストフル「パール」などを買取してもらいました

昔は来客用の様々な食器を揃えていたのですが、最近はめっきり使わずにいたため、食器の買取を検討していました。ネットで評判が良く、かつ自宅まで買取に来てくれる出張買取のサービスを行っているとのことで、福ちゃんに決めました。到底持ち運べないほどの大量の食器だったので、来ていただけたのは本当に良かったです。
実際査定の方を招くとなると緊張するのですが、来てくれたのは親切で物腰が低い良い人で、洋食器に対する造形も深く、とても信頼できました。食器の量ではなく価値を査定していただきたかったので、しっかりした査定が受けられる買取業者というのは非常にありがたかったです。 つけていただいた買取価格の方にも、もちろん満足しています。使う機会のなかったクリストフルのセットや、KPMベルリンの観賞用のお皿なども一式買い取っていただけましたし、想像していたよりも高く売れて大満足です。


福ちゃんが買取しているクリストフルシリーズ例

  • アルビ

    フランス南西部にある街の名を冠した「アルビ」シリーズは、クリストフルの中でも非常に有名なパターンです。大聖堂の直線から着想を得たというシンプルなデザインは幅広いシチュエーションで使うことが出来、数々のレストランでも愛されるシリーズです。
  • タリスマン

    「タリスマン」シリーズは、持ち手の部分に漆が使われたスタイリッシュなデザインのカトラリーです。シルバーウェアと漆の美しい融合は、まさにクリストフルだからこそ成せるわざといったところでしょう。クリストフルの中でも高級なシリーズのひとつで、72色もの豊富なカラー展開を誇ります。
  • リュバン

    クリストフル「リュバン」はルイ16世様式の代表的なデザインで、持ち手にはアントワネットが好んだリボンの装飾が施されています。現在も女性に人気の高いシリーズで、シンプルながらも優美なデザインが評価されています。
  • パール

    まるで真珠の首飾りのような繊細な装飾で縁取られているクリストフルの「マルリー」は、その美しさから女性を中心に大変人気の高いシリーズです。優雅なルイ16世様式の装飾を採用し、今なお受け継がれる不朽の名デザインです。
  • マルメゾン

    クリストフルのカトラリー「マルメゾン」シリーズは、ナポレオンの皇妃の居城”マルメゾン城”から着想を得たシリーズです。繊細なエンパイア様式の装飾は、クリストフルのある食卓をいっそう引き立てます。

当サイトを参考にクリストフルを売った方からの声

クリストフルの未使用のカトラリーセットを高く買い取ってくれるところを探している時に、こちらのサイトで福ちゃんを見つけました。
他の業者と比べて買取価格は非常に高く、自分でも目を疑いました。
よい食器買取業者を教えて頂き、ありがとうございました。
突然のメールですが、こちらのサイトにお世話になりましたのでお礼を送らせて頂きます。 このサイトのおかげで大量のクリストフルを高く売る事ができ、とても満足です。
本当にありがとうございました、失礼します。
ps:福ちゃんはクリストフルもとても高い価格で買い取ってくれましたよ。

ブランド食器食器クリストフルについて

クリストフルと言えば、シルバーのカトラリーが有名ですね。
銀食器の中では最高品質のブランド食器として評価されているだけあり、世界中の高級ホテルや宮殿、豪華客船でも愛用されています。 「卓上の芸術品」とは本当に上手な例えで、クリストフルノシルバーの美しさは私のような素人が見ても、飽きない程の美しさを強く感じる事ができます。

クリストフルはオシリスやミモザといった、代表シリーズをはじめ数多くのシリーズを輩出していますが、個人的には人気の高いシリーズである「パール」が好きですね。
流石に家で使う機会がないので、全て買取をお願いしましたが、パールの美しさは今でもよく覚えている位深い印象があります。

クリストフルの創業は1830年、元宝石商のシャルル・クリストフル氏が義兄と共に銀製品のメーカーを立ち上げたのがスタートです。 クリストフルがカトラリーの美しさを追及するのは、衣食住を大切にするフランスの文化を尊重したもので、製品の芸術性はマリー・アントワネットやナポレオン3世からも高く評価されました。

クリストフル創業当初のヨーロッパは産業革命の少し後で、一般階級にもゆとりある人々が増え、だんだんと上質な品が望まれるようになっていた時代でした。 クリストフル誕生以前の近世ヨーロッパでは、庶民の家庭では木製のテーブルウェアが使われており、シルバーウェアは一部の王族や貴族にしか使えない贅沢なものだったのです。

シャルル・クリストフル氏は宝石商としての審美眼と経験を活かし、さらに先駆けてシルバーコーティング加工を研究し、「シルバーカトラリーの量産体制」を確立しました。そのため、沢山の人がクリストフルの製品を手にし、その美しさにたいそう驚きました。
今なおクリストフルは、シルバーウェアの代名詞として揺るがぬ地位を築き続けています。

  • クリストフルのシリーズ
  • ルネッサンス
  • アメリカ
  • ボーアルネ
  • ヴィランドリ
  • ルーテシア
  • ピエールエルメ
  • チロル
  • アルカンシア
  • オリジン
  • ロワイヤルシズレー
  • マルメゾン
  • アルビ2
  • アルビ
  • フィデリオ
  • マディソン
  • バゲット
  • バガデル
  • スパトゥール
  • コロール
  • ナタリー
  • オシリス
  • リュバン
  • パール2
  • ハローキティ
  • プレリュード
  • クリュニー
  • ロンディーヌ
  • オセアナ
  • コリエ
  • マルリー
  • シノン
  • ラーム
  • ビーワイ B・Y
  • ベル・エポック
  • ドロップ
  • ユニ
  • ブラゾン BLASON
  • テネレ
  • ギャレア
  • パール
  • ミモザ
  • タリスマン
  • ジャルダンエデン
  • エレメンテール
  • ヴェルディゴ
  • アリア
ページ上部へスクロール