食器買取業者徹底比較!

萩焼の買取といえば…?
和食器の萩焼を最も高く売れた業者をご紹介

萩焼買取におけるおすすめの食器買取業者。

萩焼買取におけるおすすめ食器買取業者

ここでは山口県の伝統工芸品でもある【萩焼】の食器買取において、おすすめ出来る食器買取業者を教えます! ここのページでは【萩焼】の買取に絞り、買取価格や査定員の対応・知識などを含め、おすすめの食器買取業者を紹介しますので、 他のブランド食器や和食器の買取の際におすすめな食器買取業者はトップページを御覧ください。


萩焼買取でお勧めは【食器買取福ちゃん】

萩焼買取で一番おすすめ出来る食器買取業者は【食器買取福ちゃん】です!
萩焼は茶器セットと茶碗をまとめて買い取ってもらいました。
萩焼の食器は貰いもので一度も使用していない新品の状態でしたので、それなりの価格で売れるだろうと思っていましたが、 意外とまともな値段で買い取ってくれる業者は少ないです。
ほとんどの業者が無料で引き取りやあまりにも安い価格しか提示しない中で、福ちゃんはきちんと相応の価格で買い取ってくれました。
各業者に買取価格の理由も聞きましたが、萩焼は良い販売ルートが少ないらしく、値段を付けて買取をすると在庫を抱えてしまうらしいです。 福ちゃんは食器を専門的に力を入れて買取を行っている為、きちんと萩焼の販売ルートも持っているので、他社よりも高めの金額で買取が可能だそうです。
全ての食器において福ちゃんが一番高い訳ではありませんが、萩焼の買取価格に関して言えば福ちゃんがお勧めですよ♪

萩焼買取に関する福ちゃんの口コミを抜粋

萩焼の茶碗などを買取してもらいました

長らく茶道をやっていましたが、もう引退して長いので茶道具の買取先を探していました。特に茶碗などは頂きものや受け継いだ物など含めて数多くあり、なるべく高く、かつ持ち歩かずに売りたいと思っていた次第です。福ちゃんは食器の買取で有名ですが、和食器も買取しておられるとのことで依頼してみました。
自分自身で購入した物も多かったので大体の買取価格は予想していたのですが、それでも高い買取価格をつけて頂けたと思っています。受け継いだ物には詳細が不明な物も多かったのですが、作家物の萩焼茶碗あり、そちらは非常に高く売れて驚きました。

萩焼の湯呑などを買取してもらいました

田舎の倉庫を整理していたら、曾祖父の趣味で集めていたらしい古い焼き物や食器類が出てきました。価値の高いものかも?と思い、買取業者さん数社で見積もりを出してもらいましたが、福ちゃんの買取価格が断トツで高額でした!査定してもらってる中に、骨董品として価値の高い萩焼があったらしく、そこで買取価格の差が大きく開きましたね。他の買取業者さんでは数百円の買取価格だったので、価値を見極められるか否かで大分違ってくるんだと思います。価値の高い食器を買取してもらいたい場合にもおすすめの買取業者です。

萩焼の徳利や茶碗などを買取してもらいました

長らく集めてきた酒器類を買取してもらいたく、福ちゃんを利用した。徳利や御猪口ばかりだったが文句ひとつ言わず査定してくれ、担当のスタッフも親切で良かった。出張買取だと、買取金額がその場で受け取ることが出来るのも便利な点だと感じた。沢山の酒器や食器を買取してもらったが、特に備前焼や萩焼の作家物は特に高く売れた。贋作かも知れないので骨董品の業者を利用するしかないと思っていたが、福ちゃんは骨董品の類の古い物も積極的に買取しているらしく、専門的な査定を受けることが出来、嬉しい誤算だった。


福ちゃんが買取している萩焼の食器例

  • 三輪休雪

    「三輪休雪」とは、萩焼の産地である山口県萩市で三輪窯を開いた陶芸作家です。”三輪休雪”の名は、初代から代々受け継がれる雅号で、隠居の際に次の当主へと譲り、自身は隠居後に新たな号を名乗ります。現在は12代目当主が活躍する歴史ある窯で、かつては萩藩の御用窯として機能していました。
  • 大屋窯

    山口県萩市の「大屋窯」は、日輪山の麓に1969年に開窯し、以来、伝統的な萩焼の作品を数多く手がけてきました。大屋窯の萩焼作品は茶器から暮らしの食器まで幅広く、近年においては、かつて萩藩でも作られていた磁器食器も復活し、作品群はさらに豊かになりました。
  • 萩焼の茶陶・茶碗

    今は暮らしの器としての幅広く知られる萩焼ですが、かつては”一楽二萩三唐津”と謳われていた程、茶の湯において人気のあった焼き物でした。あえて素地の色を活かした萩焼の素朴な味わいは、当時大切にされていたわびさびの美意識によく合い、広く知られるようになりました。

当サイトを参考に萩焼を売った方からの声

このサイトのおかげで大量の萩焼の食器を売る事ができました!
萩焼の買取と伝えると断られるところも多く、廃品回収にだすか悩んでいましたが、無事にお金に変える事もできて良かったです♪
どうもありがとうございました!
食器買取に関してとても参考にさせていただきました。
萩焼以外にも唐津焼、輪島塗の漆器など買取を考えていましたが、少々調べるのが億劫でしたが、このサイトに書いている事は知りたい事も多かったので助かりました。
どうもありがとうございました!

和食器萩焼について

【萩焼】は山口県の伝統工芸品にも指定されており、三輪休雪といった人間国宝の作品も存在する日本でも有数の陶器製品です。
【萩焼】という名称のゆえんは、単純に山口県の”萩市”一帯で焼かれる陶磁器製品の総称で、地名がその由来になっています。 地名がそのまま名称になった和食器は多く、例えば、佐賀県の有田市周辺で焼かれている陶磁器製品は有田焼といわれます。

日本中の焼物は、その土地でとれる陶土や陶石を使用して焼く為、やはり地域によって製品の特徴は大きく異なります。 日本には有田焼や伊万里焼、備前焼など和食器と総じられる多くの陶磁器製品がありますが、その中でも萩焼は【茶人が好む器】が多いと言われています。

萩焼は素材のもつ美しさを活かすという事から、模様やデザインは基本的に地味ながらも、そういったところが多くの茶人の心をとらえ、また日常に使う食器としても強いファンが根付いている要因となっています。

  • 和食器萩焼の一覧
  • 茶器セット
  • 急須
  • 茶碗
  • 湯呑
  • マグカップ
ページ上部へスクロール