食器買取業者徹底比較!

たち吉買取をお考えの方必見!
とにかくたち吉を高く売れる業者を紹介します!

たち吉買取におけるおすすめの食器買取業者。

たち吉買取におけるおすすめ食器買取業者

数あるブランド食器の中でも【たち吉】のお皿やグラス、カップなどの買取において、福ちゃんをおすすめする理由をご紹介します!様々な食器買取業者にたち吉の食器買取を依頼し、査定をしてもらった実体験を基に比較し選んだ食器買取業者です!
たち吉の食器を売りたいのであれば、食器買取の福ちゃんはおすすめですよ。

他にも、福ちゃんに対する「ブランド食器たち吉の買取に関する口コミ」もピックアップして紹介していますので参考にしてください。


たち吉買取で【食器買取福ちゃん】がおすすめな理由

たち吉買取ならば【食器買取福ちゃん】がおすすめです!
引き出物でつもりに積もって溜まっていた「たち吉」の買取を依頼しましたが、たち吉を買取してもらえた上に対応もに非常に良かったです!

たち吉は食器買取業者でも買取自体を断る事が多い(買取対応したとしてもまとめてで雀の涙程度の金額)中で、たち吉でも良い買取価格を付けてくれたのが福ちゃんでした。他にもたち吉を買取してくれる食器買取業者はいましたが、私の場合はまともな買取価格と呼べるのは福ちゃんだけでした

過去に引き出物でもらっていた「たち吉」の種類は、お皿や徳利、鍋やガラスの器など様々でしたが、福ちゃんではたち吉の食器を全て丁寧に査定してくれましたし、対応も親切でとても良く、大満足でした。 ただし、たち吉はブランド食器の中でも安価な食器ですので、在庫状況などタイミング次第では買取を断られることも十分にあり得ますので、事前に写真を添付したメールを送って買取相談をしたほうがいいかもしれません。

私の場合ですが、たち吉の買取を依頼するならば食器買取福ちゃんを選べばまず間違いないでしょう!

たち吉買取に関する福ちゃんの口コミを抜粋

たち吉の急須などを買取してもらいました

フリマアプリに細々と出品していたたち吉の食器ですが、やっぱり買取業者さんにお任せするととっても楽ですね!!フリマアプリだと写真を撮って説明文を入力して、値段も自分で決めなきゃいけないので、数をさばこうと思うと時間がかかってしまって…。出品してもなかなか購入されなく、それに食器だと割れ物なので梱包も難しかったです。
福ちゃんは不要な食器類を一括で買い取ってくれたので、大大大満足です!引っ越し前で少しでも身軽にしたかったので、助かりました~。

たち吉のティーセットを買取してもらいました

古い和食器を福ちゃんにまとめて買取してもらいました♪祖母宅の蔵から沢山食器が出てきて、さらに使わない食器を貰うたびに現在進行形で蔵に仕舞っていくので、もはや運べないくらいに大量でした。福ちゃんだと全国で出張買取を行っていますし、査定料も無料なので気軽に依頼することが出来ました!
古ぼけた壺から引き出物のたち吉までまとめて片付けることが出来ましたし、トータルの買取価格もかなりの額になりました!査定員も丁寧な方が来てくれましたし、買取価格の高さに祖母も喜んでおり、何よりでした。

たち吉の大皿などを買取してもらいました

使わない食器類は地域のバザーに毎年出していましたが、今年から開催されなくなってしまったので、買取業者の利用を検討していました。食器の買取で有名な福ちゃんへは初めての依頼ですが、オペレーターさんの説明もすごく丁寧で分かりやすく、質問にもしっかり答えていただけました。
ミントンのカップ、たち吉のお皿など何点か買取してもらいましたが、査定も丁寧ですし、食器の知識も豊富なスタッフさんに対応していただけました。長い付き合いが出来そうな、信頼できる買取業者さんに出会えて嬉しいです。


福ちゃんが買取しているたち吉シリーズ例

  • アダム&イブ

    1968年、たち吉のコンテンポラリー食器という位置づけで誕生した「アダム&イブ」は、モダンで最先端の食器を数々手掛け、日本でも大変人気のブランドになりました。デザインだけでなく食器の品質も追及したアダム&イブの食器は、現在は海外からも支持されるブランド食器を目指しています。
  • オーバルプレート

    たち吉は、美しい絵付けの和食器だけでなく、シンプルな白磁食器も多数手がけています。写真の食器はアダム&イブのオーバルプレートですが、たち吉ブランドには他にも白菊など、シンプルだからこそ造形にこだわり抜いた逸品が多数存在します。
  • ぶどう

    日本製のブランド食器には、何故か”ぶどう”をモチーフにした図柄が多数存在します。たち吉もぶどう柄の食器を多数手がけており、瀬戸焼で作ったぶどう絵のプレートや、アダム&イブからもぶどう柄のプレートが発行されています。
  • カサブランカ

    たち吉ブランドのアダム&イブラインから発売された「カサブランカ」は、白磁に美しいレリーフが施され、縁は金彩で囲まれています。モダンで最先端の食器を目指した、アダム&イブらしい洗練されたデザインです。
  • 大皿

    宝暦2年、京都で創業したたち吉は、その長い歴史の中で沢山の食器を手掛けてきました。日本の食器として広く使われ続けてきた”大皿”もそのひとつで、瀬戸焼や美濃焼で作った大皿、京焼で作った大皿など、今なお商品展開は増え続けています。

当サイトを参考にたち吉を売った方からの声

たち吉の食器は新品未使用であっても全然高く買い取ってくれるところがなく、フリマで自分で売ろうと思っていたところでこのサイトを見つけました。 ダメもとのつもりで食器買取福ちゃんに依頼してくれましたが、他の買取業者の倍の金額で買い取ってくれて本当によかったです。
よい食器買取業者さんを教えて頂きありがとうございました!
引き出物で使用する予定のないたち吉が溜まっていて、買取を考えたものです。
このサイトで教えて頂いた、食器買取福ちゃんにとりあえず依頼をしてみましたが、非常に高い金額で満足です!
良いところを教えてもらいありがとうございました。

ブランド食器たち吉について

たち吉は京都の町で創業され成長をした、日本でもトップレベルの実績を挙げていた陶磁器食器の販売会社です。

たち吉の魅力と言えば、和の都、京都で成長をした会社ということもあり、和食器にあります。 創業から長く続く歴史の中で、日本の四季折々の風情を取り入れ、時代の流れとともにその時代に合わせた和食器を数多く輩出してきました。 そんな背景からも、たち吉の食器は時代は変われど、非常に扱いやすいデザインに仕上がっています。

使用したことがある人ならば分かるかもしれませんが、和食を盛り付ける際には非常に食器にマッチした盛り付けがしやすいですね♪ また、値段が非常に手ごろな食器も多い為、たち吉の食器は引き出物や贈り物としても非常に人気の高い食器ブランドです。

その為、たち吉は意外に身近な存在の食器でもありますので、ご存知の方も非常に多いですね。

ページ上部へスクロール