食器買取業者徹底比較!

岡山県で食器買取に対応しているおすすめ食器買取業者の口コミ・評判

岡山県で食器買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

岡山県で食器買取を行っているおすすめ業者を紹介します!

岡山県と焼き物

岡山県で食器買取を検討されてはいませんか?
しかし食器買取業者は全国で見ても星の数ほどあり、例えば「食器買取 岡山県」で検索しても本当に沢山の食器買取業者が出てきます。 けれども、食器買取を考えるうえで一番大切なのは「本当に食器を高く売れる食器買取業者なのか」ということです。 一応はどこの食器買取業者も「どこよりも食器を高く買取ます!」と謳ってはいますが、高く買い取ってくれる食器買取業者と安い買取額にしかならない業者とでは、買取価格に10倍もの差が生まれることもあります!

ですが先ほど申し上げたように、食器を買い取ってくれる買取業者は本当に沢山あるため、高く買取ってくれる業者かを見極めるのは非常に困難です。 そんなときは、私がこちらのサイトで紹介している食器買取業者へ一度ご相談してみることをおすすめします!

ここで紹介している食器買取業者は、私自身が過去に20社を超える食器買取業者に相見積もりを取った際に、買取価格が高く、かつ対応も良かった食器買取業者を厳選してお薦めしています。
ランキング上位の食器買取業者は基本全国対応のため、岡山県の岡山市や倉敷市、津山市などももちろん対象地域です♪ さらに食器を宅配買取してもらいたい場合には問い合わせの段階で宅配キットも送ってもらえるうえ、送料などの手数料はかかりません。

「売りたい食器が大量にあるから出張買取を希望している」といった場合にも、岡山県のご自宅に出張買取に来てくれます。 メールで食器の画像を送って事前に問合せることで、おおよその買取価格も事前に教えてもらうことが出来ます。
岡山県で食器を高く買取ってもらいたいときは、ぜひ参考にしてください!


おすすめ食器買取業者【福ちゃん】の岡山県での口コミ評判

当サイトでおすすめしている食器買取福ちゃんですが、食器買取を専門的に行っていることもあり岡山県においても食器買取に関する数多くの口コミ・評判を確認することができます。

こちらのページは「岡山県でのおすすめ食器買取業者」を紹介するページですので、岡山県の人から食器買取福ちゃんへ寄せられてる口コミ・評判をいくつかピックアップしてご紹介します。

「ブランド食器の買取価格に他社の数倍以上価格がついた!」などなどブランド食器買取には定評のある福ちゃんですが、サービスやブランド食器以外の食器の買取にも好評を確認することができ、食器買取に関してなら「とりあえず依頼」できる程の安定の1社ですよ。

【福ちゃん】岡山県における食器買取の口コミ評判

この間出席した結婚式の引き出物

つい最近知人の結婚式に出席させていただいたときの引き出物がウェッジウッドのティーセットでしたが、家の雰囲気にウェッジウッドは合わないため買取してもらおうと思い福ちゃんさんにお願いしました。捨てられるようなモノではないので買い取っていただけてまたどこかで利用してもらえたら何よりかと思います。どうもありがとうございました

祖母の大切なものですが

祖母が昔に集めていたきれいな食器、マイセンやノリタケ、ウェッジウッド等色々なものがありましたが最近の地震などが多い状況を受けて不安になったようで、割れてしまう前に手放しておきたいとの事だったのでその意思を尊重し売却することにしました。査定には祖母も立ち会ってもらい納得した金額での買取だったのでよかったです。

岡山の田舎でも出張買取ならOK

岡山の田舎でリサイクルショップ等あまりなじみがないような場所ですが、出張買取なら来てもらって買い取ってもらえて手数料もかからないとの事だったので頼んでみました。買取価格も大体の相場観からすればいいのかなと思えるくらいの金額でかなり満足しています。今後もブランド食器が出てくるようなことはあまりないかもしれませんがあればお願いしたいと思いました。



おすすめ食器買取業者【日晃堂】の岡山県での口コミ評判

当サイトでおすすめしている食器買取の日晃堂は元々は骨董品買取を専門店だったこともあり、アンティーク食器や和食器の買取が他社とは違う印象で、日晃堂も全国的に積極的に食器の買取を行っている買取業者です。

前述の通り、「岡山県でのおすすめ食器買取業者」を紹介するページですので、岡山県の人から日晃堂の食器買取に関して寄せられてる口コミ・評判をご紹介します。

和食器やアンティーク食器の買取に満足した声以外にも、骨董品買取業者ならではの落ち着いたサービスやブランド食器の買取に関する好評も確認できますよ。

【日晃堂】岡山県における食器買取の口コミ評判

引き出物が積み重なり処分を検討していました

仕事柄色んな方の結婚式に出席させてもらう事が多く、その分引き出物なども人より多くいただいており食器等は使いにくいのでそのまま食器棚に入れてありましたが数が増えてくると箱では入る量が限られるので今回すべてまとめて処分することにしました。その際出張買取はやっぱり便利でだいぶ助かりましたし買い取り金額も良かったので満足しています。ありがとうございました。

外出が億劫でも出張なら

60過ぎの父に頼まれて代わりに依頼をしました。食器は売りたいが持って行くのは面倒臭いと言っていたので調べて出張買取してもらえる日晃堂さんを選びましたが、父も楽だと喜んでいますし買い取り金額にも納得いったみたいで喜んでいました。ありがとうございました。

イッタラ集めが趣味で

数年前からイッタラのきれいな見た目にハマってしまい事あるごとに購入していましたが、いよいよ狭い部屋では置くところが無くなってきてしまいやむなく手放すことにしました。車を持っていないので出張買取で、でも部屋まで来られるのは少し抵抗があったので玄関先での対応でしたが親切に対応してもらい非常にありがたかったです。


問い合わせ時のポイント

このサイトで紹介する食器買取業者は私が自信を持ってお勧めできます。
ですが、一つだけ注意して下さい。
初めはメールで問い合わせるべきです
同じ岡山県でも担当エリアの関係等で担当者が異なります。
いくら食器買取業者としての評判やクチコミがよくても、ハズレの担当者は必ず存在します!
私の経験上、翌日までにメールに返事があればまともな担当者ですが、なければ悪い担当者です。
そして、画像付きのメールを送れば事前にいくらくらいで買い取ってくれるのかも教えてくれるので、 食器の買取相場をあまり知らない方はメール査定も無料なので、事前に基準を聞いておくべきです。
私は高価買取をしてくれるおすすめの食器買取業者を紹介していますが、あくまでも食器買取の相場の中でのお話しです。
全く買取を知らない方と食器買取の世界では、相場価格の考え方がかなり離れている事もあります。


当サイトをご利用いただいた方からのメッセージ

岡山の実家に帰省した際に食器やフィギュリンなどのコレクションを売却することになりましたが、岡山県は出張地域対象外だと断られてしまったり、宅配買取を勧められたりとなかなか希望に沿う食器買取業者がありませんでした。食器はまだ良いのですがフィギュリンは梱包に困り、また箱なども処分してしまっていたため、どうしても出張買取でないと売れなかったのです。調べていたらこのサイトを見つけ、早速一位に掲載されている買取業者さんへメールしたところスタッフの方も非常に親切で、スムーズに出張予約まで進めることが出来ました。出張に来てくださった査定員の方も物腰の低い良い方で、食器の知識も豊富だったため安心しました。買取価格も予想していたより遥かに多く、満足のいく食器買取となりました。
岡山県  食器買取ではないのですが以前悪徳業者に当たったことがあり、手持ちの食器を売るうえで絶対に信頼できる買取業者を探していました。こちらのランキングを参考にして数社に問い合わせ、最も対応が良かった食器買取業者に来てもらいました。買取当日もしっかりした査定員の方で良かったですし、一品一品丁寧に査定してくれて良かったです。玄関先での査定を徹底しているのも好印象でした。

岡山県で有名な日本食器の【虫明焼】について

岡山県には日本でも有数の有名な和食器兼焼き物である【虫明焼】がございます。

当ページでは岡山県に関する食器の買取情報を紹介していますので、岡山県にちなんだ伝統的な焼き物についてもご紹介させていただきます。

【虫明焼の歴史】

岡山県虫明焼

岡山県の瀬戸市を中心に生産している虫明焼は、今から約300年程前の江戸時代中期に、岡山藩で家老を務めていた伊木氏によって起こりました。 現在のような形になったのは6代目の忠興(ただおき)の頃とされていますが、茶人や京都からの美術師を呼び込むなどして、徐々に京都風の焼き物に仕上がっていったとされています。

京風の技術を取り入れつつも独特の雰囲気や技巧を凝らした虫明焼は、その歴史的価値が評価され、1988年には県の伝統工芸品に、そして2011年には岡山県指定の無形文化財にも選ばれました。

【食器としての虫明焼の特徴】

岡山県虫明焼のサンプル画像

火に強い岡山県産の粘土をメインにしており、使われる釉薬も様々です。 釉薬は主に透明なものを基本としているのですが、天然の松灰が原料であるため、粘土との兼ね合いによって、陶器自体の色が深みのある黄緑色や肌に近いびわ色になります。

また、その生産過程で茶人などが関わっていた歴史から、虫明焼は茶道具に特化したものが多いです。 透明感のあるお茶碗と風情のある茶道が、優雅な調和を醸し出してくれます。 茶道具をメインとした焼き物はいくつかありますが、その中でも虫明焼の人気は高いと言って良いでしょう。

初期段階の京風の虫明焼は見事なデザインが施されるものが多かったものの、現在ではいくぶんか落ち着いて、釉薬の色で模様を楽しむものがほとんど。 デザインが描かれるものもありますが、器全体ではなく一点に集中して絵が施されます。落ち着いた雰囲気の中に垣間見える華やかさが、日本人の美の感覚と非常にマッチしているようです。

ページ上部へスクロール