食器買取業者徹底比較!

ロイヤルクラウンダービー買取でおすすめの業者はコチラ!
ロイヤルクラウンダービーを高く売るならここがおすすめ!

ロイヤルクラウンダービー買取におけるおすすめの食器買取業者。

ロイヤルクラウンダービー買取おすすめ業者

数あるブランド食器の中でも【ロイヤルクラウンダービー】の食器の買取に対して、福ちゃんをお勧めする理由をご紹介します。
様々な買取業者に、複数のブランド食器やロイヤルクラウンダービーの買取を依頼し、査定をしてもらった実体験を基に選んだ食器買取業者です。
ロイヤルクラウンダービーを高く売りたいのであれば、食器買取福ちゃんがおすすめです!


ロイヤルクラウンダービー買取なら【食器買取福ちゃん】

私は様々なブランド食器の買取を依頼しましたが、その中にはロイヤルクラウンダービーの食器もありました。
ピンクストンローズやロイヤルアントワネット、オールドイマリやダービーポウジーズといったシリーズのカップ&ソーサ―やスーププレートなど、 とにかくロイヤルクラウンダービーに関しては枚数が多くあり、高価な食器ですので、できるだけ高く売る為にも20社程の食器買取業者に相見積もりを取っています。

その中でロイヤルクラウンダービーの買取において選んだおすすめ業者は食器買取福ちゃんです!
理由は単純に買取価格が一番良かったからです。
多くの業者は、食器買取をしているにも関わらず全然良い値をつけてくれません。ひどい業者であればほぼ無料で引き取るような査定をしてきました。
そこそこ良い値をつける食器買取業者もいましたが、福ちゃんはその業者よりも高い買取価格をつけてくれました。査定を担当してくれた方も親切だったので、安心してお願いすることが出来ました。

福ちゃんは、買取価格が高いだけでなく査定員の対応も親切で丁寧なので、安心して任せる事ができる事もおすすめのポイントです。
ですので、ロイヤルクラウンダービーの買取ならば、食器買取福ちゃんをお勧めします!

ロイヤルクラウンダービー買取に関する福ちゃんの口コミを抜粋

ロイヤルクラウンダービー「チャッツワース」などを買取してもらいました

今まで観賞用に西洋のカップ等を集めてきましたが、部屋のインテリアの変更に伴って売ることにしました。オークションで数点売ってみたのですが、食器は割れ物なので梱包が難しいですね。無料で買取査定をしてくれ、かつ万が一があってもクーリングオフ適応というところに惹かれ、食器の買取で有名な福ちゃんを利用してみました。
査定は男性の方が担当してくれましたが、西洋ロココのデザインにも相当詳しく、食器の歴史やシリーズの話で盛り上がりました。査定にもその豊富な知識量がふんだんに生かされていて、さすが専門性が高いと評判の買取業者さんなだけあるなと思いましたね。

ロイヤルクラウンダービー「ロイヤルアントワネット」などを買取してもらいました

昔、母から沢山の食器を貰っていましたが、数年経っても一度も使っていません…貰い物の食器って、あまり使う機会がないんですよね。母から「使わないなら売ってみたら」と許可をもらったので福ちゃんを利用しましたが、かなり高く売れたので嬉しかったです♪特に母が気に入っていたロイヤルクラウンダービーの「ダービーパネル」と「ロイヤルアントワネット」のカップが高く売れたので良かったなと。ブランド食器は幅広く買取れる業者さんなので、母にも直々に勧めておきました。

ロイヤルクラウンダービー「ピンクストーンローズ」などを買取してもらいました

不要な食器の買取で他数社と相見積もりを取りましたが、福ちゃんはスタッフ対応、食器に対する専門性、買取価格のバランスが非常に優れている買取業者だと感じました。特に古い食器は値段の落としどころが難しいかと思うのですが、てきぱきと査定してくれ、相場に則った買取価格を提示してくれます。食器やガラス製品は運ぶ途中に割れてしまう恐れもあるので、無料で出張買取に来てくれる点もありがたいですね。あと個人的に評価したいのは、出張買取の際の社用車にロゴが入っていない点です。近所の目も気になるので、こうした細かな配慮も好感を持ちました。


福ちゃんが買取しているロイヤルクラウンダービーシリーズ例

  • ロイヤルアントワネット

    ロイヤルクラウンダービーの「ロイヤルアントワネット」は、エリザベス女王が週末を過ごすウィンザー城において、実際に使用されている食器シリーズです。とても気品高く優雅なデザインで、まさにロイヤルクラウンダービーの魅力を体現したようなシリーズです。
  • ダービーパネル

    ロイヤルクラウンダービーの「ダービーパネル」は、グリーンダービー、レッドダービーとカラーバリエーションがあり、好みに応じて選ぶことが出来るのも魅力です。ダービーパネルの図柄には、花々と葉が格調高く描かれています。
  • ポジー

    「ポジー」シリーズは落ち着きある色彩で、ロイヤルクラウンダービーの中でも高い人気を誇る食器シリーズです。ポジーに描かれているのはピンクのバラを中心としたブーケですが、白磁に品よく配置されていることから、厭味のないデザインへと仕上がっています。
  • オールドイマリ

    日本の美しい”伊万里焼”から着想を得て作られたのが、ロイヤルクラウンダービーの「オールドイマリ」です。かつてのヨーロッパで大流行した伊万里様式のデザインを、洗練されたシェイプの洋食器で表現しました。
  • ピンクストンローズ

    「ピンクストンローズ」は、18世紀に実際に流行していたバラの図案を採用した、由緒正しきデザインの食器です。今でも色褪せない華やかさを誇り、ロイヤルクラウンダービーの定番シリーズに位置しています。

当サイトを参考にロイヤルクラウンダービーを売った方からの声

突然失礼します。 受け継いだロイヤルクラウンダービーでしたので、汚れが目立つものもありそこまで買取価格は期待していませんでしたが、製作者さんが同じように売っているのをみて私も福ちゃんにお願いしましたが、想像していたよりも高く売る事ができました。
良い食器買取業者をおしえていただき、ありがとうございました。
ロイヤルクラウンダービーの食器を売りたかったので、あなたのサイトがとても参考になりました。
以前も食器買取をお願いした事がありましたが、今回福ちゃんで売った時の方が断然高く売れてよかったです!
本当にありがとうございました。

ブランド食器ロイヤルクラウンダービーについて

ロイヤルクラウンダービーとは【ロイヤルクラウンダービー社】によって造られるブランド食器です。

ロイヤルクラウンダービーの始まりは、1750年にイングランド・ダービー州にて「ダービー社」が創業された事から始まります。
このダービー社こそが”ロイヤルクラウンダービー社”の前身であり、現在では260年以上の歴史を誇り、この長い年月は英国で最も歴史のある陶磁器ブランドの一つとして数えられます。

ロイヤルクラウンダービーの食器は高品質でありながら気品ある美しいデザインから、創業から現在に至るまで英国王室を始めとする王侯貴族に愛される、格調高いライフスタイルの象徴とされてきました。
ロイヤルクラウンダービーが王侯貴族から愛されるが所以の二つの大きなエピソードがあります。

まず一つは、国王であるジョージ三世より栄誉を授かった事です。
上記にもあるように、1750年にダービー社が設立されてから25年後経った1775年の事、当時から高い技術で造られる高品質なダービー社の食器が英国王室に認められた時期に、なんと当時の国王であるジョージ三世からもその品質の高さが認められたのです。 その時に、国王ジョージ三世から直々に総評に【クラウン】を使用を認められました。

そしてもう一つは、ヴィクトリア女王より栄誉を授かった事です。
【クラウン】の使用が認められてから115年が経過した1890年、ダービー社の造る食器が今度はヴィクトリア女王からも認められました。 この時にヴィクトリア女王より【ロイヤル】の称号を授かりました。

ダービー社は長い歴史の中で二人の偉大なる王族より【ロイヤル】と【クラウン】を名乗る事が許され、最高の栄誉とも言えるこの二つの単語を自社の名前に担い生まれたのが、ロイヤルクラウンダービーなのです。

このエピソードからも分かるように、ロイヤルクラウンダービーの高い技術から生み出される高品質な食器は、まさに王侯貴族から愛されるべき最高の食器と言えます。

  • ロイヤルクラウンダービーのシリーズ
  • イマリ
  • ヴァイン
  • エイヴバリー
  • オールドイマリ
  • クエイル
  • グリーンダービーパネル
  • クリスマスシリーズ
  • グレンビル
  • ダービーパネル
  • ダービーポウジーズ
  • ダービーポジー
  • タイタニックシリーズ
  • ダイヤモンドジュビリー
  • チャッツワース
  • ノルマンディ
  • ハニーサックル
  • ピンクストーンローズ
  • フィギュリン
  • プラチナエイヴィス
  • ブリタニー
  • ポジー
  • ポジーブルー
  • ミカド
  • レッドダービーパネル
  • ロイヤルアントワネット
  • ロイヤルウェールズドラゴン
  • ロイヤルピンクストーンローズ
  • ロイヤルベビー
  • ロンバディー
ページ上部へスクロール