食器買取業者徹底比較!

兵庫県で食器買取に対応しているおすすめ食器買取業者の口コミ・評判

兵庫県で食器買取におけるおすすめの買取業者を紹介します。

兵庫県で食器買取を行っているおすすめ業者を紹介します!

兵庫県と焼き物

兵庫県で食器を高く売りたいとお考えではありませんか?

リサイクルショップと食器の専門的な買取業者とでは、買取価格に大きな開きがあります。 かといってオークションの利用も売れるか分かりませんし、食器の写真や状態を明記し、さらに割れ物を落札者まで発送するのはかなりの手間がかかります。
そこでおすすめしたいのが【食器買い取り業者の利用】ですが、食器は重いうえ割れ物であることから店頭への持ち込みはかなり億劫です。 宅配買取も日数を必要とするうえに送料もかかり、段ボールなどの箱や緩衝材なども自分で用意しなければならず、配送中に食器にダメージが生じたり、最悪割れてしまう可能性もあります。
食器を売るうえで一番適した買取方法は「出張買取」ですが、出張買取を行っている業者は地域が限定されている場合もあり、対象地域外の場合は出張料がかかってしまうこともあります。

そんなときは、このサイトでお勧めしている食器買取業者に相談してみてください。
ここで紹介している食器買取業者は私が過去に数十社の買取業者から食器の相見積もりを取った中で、対応も良く買取価格が高かった業者を厳選してランキングにしています。 さらに1位~3位までの買取業者は基本全国対応ですので、兵庫県の神戸市や西宮市、もちろん姫路市などにも出張に来てくれます。
出張買い取りではなく宅配で買い取ってもらいたい場合も送料は買取業者側が負担してくれますし、段ボールや緩衝材などをまとめた梱包セットも郵送で送ってくれます。
兵庫県で食器買取を検討している方にはかなりお勧めできる買取業者ばかりですので、以下のランキングが参考になれば嬉しいです!


おすすめ食器買取業者【福ちゃん】の兵庫県での口コミ評判

当サイトでおすすめしている食器買取福ちゃんですが、食器買取を専門的に行っていることもあり兵庫県においても食器買取に関する数多くの口コミ・評判を確認することができます。

こちらのページは「兵庫県でのおすすめ食器買取業者」を紹介するページですので、兵庫県の人から食器買取福ちゃんへ寄せられてる口コミ・評判をいくつかピックアップしてご紹介します。

「ブランド食器の買取価格に他社の数倍以上価格がついた!」などなどブランド食器買取には定評のある福ちゃんですが、サービスやブランド食器以外の食器の買取にも好評を確認することができ、食器買取に関してなら「とりあえず依頼」できる程の安定の1社ですよ。

【福ちゃん】兵庫県における食器買取の口コミ評判

家が山の方なので

自宅が山の方にあり、食器の売却を考えたのですが、行くのが…って時に出張買取をしてもらえると友人から教えていただいたのでお願いしてみることにしました。実際来ていただき、丁寧な対応をしていただきしんどい思いすることなく買い取っていただけたのは非常に助かりました。

引越し前に処分を

今度東京の方へ引っ越すことになり、今まで趣味で集めていましたが、引越し費用の足しと持って行く荷物を減らす意味で出張買取をお願いできる福ちゃんさんにお願いしてみました。少し淋しい気持ちもありますが背に腹は代えられません。引越し費用の足しになったのですごく助かりました。また、東京で少しずつ集めていけたらと思っているのでお願いすることもあるかもしれません。

旦那の引き出物が邪魔なので

旦那が顔が広いのか結構色々な結婚式に出席していて、その都度引き出物を貰ってくるのですが、捨てるに捨てれず邪魔になってきていたので旦那の許可を無理矢理取り、引き取ってもらう事にしました。思っていた以上の金額になったので旦那に臨時でお小遣いでもあげようかと思います。ありがとうございました。



おすすめ食器買取業者【日晃堂】の兵庫県での口コミ評判

当サイトでおすすめしている食器買取の日晃堂は元々は骨董品買取を専門店だったこともあり、アンティーク食器や和食器の買取が他社とは違う印象で、日晃堂も全国的に積極的に食器の買取を行っている買取業者です。

前述の通り、「兵庫県でのおすすめ食器買取業者」を紹介するページですので、兵庫県の人から日晃堂の食器買取に関して寄せられてる口コミ・評判をご紹介します。

和食器やアンティーク食器の買取に満足した声以外にも、骨董品買取業者ならではの落ち着いたサービスやブランド食器の買取に関する好評も確認できますよ。

【日晃堂】兵庫県における食器買取の口コミ評判

昔に買ったウェッジウッドの食器セットが

何年か前に一目ぼれして買ったウェッジウッドの食器セット。その時は一目ぼれしましたが今となると使えないし困っていたので何社か見積もりして一番高額だった日晃堂さんにお願いしました。出張買取も楽だし金額も満足のいくものだしで言う事なしです。ありがとうございました。

貰い物ですが

貰い物のロイヤルコペンハーゲンのティーセットですが、もったいなくて使えないため買い取ってもらう事にしました。食器には全く興味が無いのでいいものなんだろうくらいの認識でしたが思った以上の査定金額でした。売ったことは内緒にしてこっそりお返ししておこうと思います。

母から頼まれて

母から頂き物のグラスセットを処分したいと相談され、いいものなら売ったらいいやんとのことで私が検索して口コミなどを見て日晃堂さんにお願いすることにしました。母も満足しているようですし父には内緒で女二人でちょっといいランチに行ってきました。ありがとうございました。


問い合わせ時のポイント

このサイトで紹介する食器買取業者は私が自信を持ってお勧めできます。
ですが、一つだけ注意して下さい。
初めはメールで問い合わせるべきです
同じ兵庫県でも担当エリアの関係等で担当者が異なります。
いくら食器買取業者としての評判やクチコミがよくても、ハズレの担当者は必ず存在します!
私の経験上、翌日までにメールに返事があればまともな担当者ですが、なければ悪い担当者です。
そして、画像付きのメールを送れば事前にいくらくらいで買い取ってくれるのかも教えてくれるので、 食器の買取相場をあまり知らない方はメール査定も無料なので、事前に基準を聞いておくべきです。
私は高価買取をしてくれるおすすめの食器買取業者を紹介していますが、あくまでも食器買取の相場の中でのお話しです。
全く買取を知らない方と食器買取の世界では、相場価格の考え方がかなり離れている事もあります。


当サイトをご利用いただいた方からのメッセージ

兵庫で食器を買い取りに来てくれる業者を探していましたが神戸などの中心街に限定されていたり、住所を伝えると「郵送でお願いします」と言われたりしてしまうので、姫路まで来てくれる買取業者を探していました。 以前からこちらのサイトは知っていましたが、国対応の食器買取業者をまとめてくれていると知り隅から隅まで読み込みました! 実際の経験というのはとても心強い話でしたし、変な買取業者に引っ掛からず済みました。ありがとうございました!
兵庫県  兵庫といってもとても端の方でどちらかというと岡山県扱いで、せっかく良さげな買取業者を見つけてもお店まで持ってきてくださいと言われたりしていたので、このサイトはかなり参考になりました。 ブランド食器などは神戸のショップなどで売ることが出来ますが、和食器や茶道具系統はどうしても買取しづらいらしくなかなか良い値がつかなくそこも悩みでしたが、紹介してくださっている買取業者だと和食器などもほぼ買い取ってもらうことが出来ました。名前は忘れてしまいましたが有名な作家の作品が一点あり、それがかなり高く売れたので驚きです! 兵庫の自宅まで買取に来てくれるのは大変ありがたかったですし、まだまだ片付けも進める予定ですのでまたお願いしようと思います。

兵庫県で有名な日本食器の【丹波立杭焼】について

兵庫県には日本でも有数の有名な和食器兼焼き物である【丹波立杭焼】がございます。

当ページでは兵庫県に関する食器の買取情報を紹介していますので、兵庫県にちなんだ伝統的な焼き物についてもご紹介させていただきます。

【丹波立杭焼の歴史】

兵庫県丹波立杭焼

丹波立杭焼の起源は、今から800年程前の平安時代後期にまで遡ります。 兵庫県東部が発祥の地とされており、長い歴史の間一時も途絶えることなく現在に至るまで盛んに生産が行われている、日本を代表する六古窯の一つです。

丹波立杭焼という名称は江戸時代に入ってから付けられたもので、それ以前は発祥地付近の地名を取って"小野原焼き"とも呼ばれていました。 今では丹波立杭焼が最もポピュラーな名前となっており、この名称で1978年には国の伝統工芸品の認定を受けることになります。

丹波立杭焼は、おもにお茶碗や水差しなどの日用品を中心に作られ、時代が進むと花瓶などの目で楽しめる作品としても作られてきました。 人々の日常生活に溶け込んだ焼き物であったため、これほどまでの長い年月大切に受け継がれてきたと言えます。

【丹波立杭焼の魅力と特徴】

兵庫県丹波立杭焼のサンプル画像

そんな丹波立杭焼はその独特の生産方法により、全てにおいて同じ模様の作品はありません。 つまり、一つ一つ違った顔を私達に見せてくれるということですが、なぜ生産方法によって見た目の違いが表れてくるのでしょうか。
一番の理由と言えるのが、焼く際に出る"灰"です。 丹波立杭焼は長い時間をかけて焼き上げるものなのですが、焼き時間はなんと50時間から70時間にも及びます。 さらに1300度の高温で焼かれるため必然的に沢山の灰が出るようになり、その灰が周りに付いて独特の模様が完成するのです。
長い間焼かれるため、炎の当たり方によっても見た目の変化は出てくるそう。 まさに変幻自在の焼き物なのですね。

ページ上部へスクロール