食器買取業者徹底比較!

ファイヤーキングの買取でおすすめはここ!
ファイヤーキングのマグカップを高く売れた業者を教えます。

  1. ファイヤーキング買取おすすめ業者
ファイヤーキング買取におけるおすすめの食器買取業者。

ファイヤーキング買取におけるおすすめ食器買取業者

数あるブランド食器の中で【ファイヤーキング】のマグカップやカップ&ソーサ―などをどこよりも高価買取してくれた食器買取業者を紹介します! 実際に私がファイヤーキングのマグカップ等の食器買取を依頼した体験を基に選んだ【とにかくファイヤーキングの買取価格が一番高かった食器買取業者】です!
もし、全体的な食器買取における買取価格や対応が良かったおすすめ業者はトップページをご参考下さい。


ファイヤーキング買取でお勧めは【食器買取福ちゃん】

ファイヤーキング買取ならば【食器買取福ちゃん】がおすすめです! 多くの食器買取業者でファイヤーキングの査定依頼をしましたが、ファイヤーキングは食器買取福ちゃんの買取価格が圧倒的でした! 悪徳な食器買取業者と比べると3倍以上の価格差があり、良い食器買取業者と比べても三割程高い買取価格でした!!

今回、私が売ったファイヤーキングの品物はカップ&ソーサ―とマグカップでしたが、福ちゃんはファイヤーキングであれば品物を問わず高く買い取っているそうです!
他社との違いの決め手は販売ルートの有無との事で、独自のルートでファイヤーキングは非常によい価格で取引ができるとの事です。 福ちゃんはトップページでも説明していますが、対応も優れている食器買取業者でしたので、ファイヤーキングの買取ならおすすめですよ♪

ファイヤーキング買取に関する福ちゃんの口コミを抜粋

ファイヤーキング「キンバリー」などを買取してもらいました

引っ越しを機会に不要な食器を売りました。昔料理ブログをやっていて、食器も色々こだわって揃えていたのですが、新居に行くにあたってスッキリしたかったので。 サイトを見たところ、伊万里焼や西洋食器まで幅広く買取してそうだったので福ちゃんに依頼しましたが、査定できる食器ブランドが幅広いというのは本当に便利ですね。
ノリタケやベルリン辺りは高く売れるだろうなとは予想できたのですが、まさか北欧食器やファイヤーキングまでしっかり査定していただけるとは。相場に沿った高価買取に驚きました。 特にファイヤーキングのプレミア物にも精通していらしたのは、まさに食器査定のプロの成せる技だなと。どんな食器でも、福ちゃんにお任せしておけば間違いないと思います。

ファイヤーキング「ジェダイ」などを買取してもらいました

祖母から貰った食器類を大切に飾っていたのですが、入り用が重なり、手放すことにしました。食器買取で評判の良い福ちゃんに問い合わせたところ、ファイヤーキングやアンティークのガラス製品などの買取もOKだとのことで、出張査定に来ていただきました。オペレーターさんから査定員さんに至るまで親切丁寧な方で、とても安心出来ました。やはり家に査定に来ていただくとなれば、きちんとした買取業者さんにお願いしたかったので、ここだけは重要視していました。
福ちゃんは対応も良いうえ、買取の金額の方も高かったので大満足でした。マグカップのセットがあって綺麗だなとは思っていたのですが、まさかブランド物だったとは。また売るものがあったらお願いしたい買取業者さんです。

ファイヤーキング「プリントマグ」などを買取してもらいました

食器を売るにあたってネックなのは、やはり「どうやって買取店まで持っていこう?」や、「どうやって郵送しよう?」という悩みなので、家まで査定に来てくれる出張買取は本当に有難いサービスですね。福ちゃんだと完全無料で出張査定のサービスが受けられますし、何より万が一があっても数日間はクーリングオフが効くので、信頼感が高いです。
査定においても、大手買取業者ならではのきめ細やかさがありますね。査定員ひとりで買取価格がつけられるのではなく、本社と連携しながら決めていってくれるので、買取価格の偏りも感じません。正当な買取価格で、まっとうな買取業者というのは、どこにでも居そうでなかなかいませんね。買取価格はその買取業者ごとに大分違いますので。予約も比較的取りやすいかと思いますので、福ちゃん、おすすめですよ。


福ちゃんが買取しているファイヤーキングシリーズ例

  • ジェダイ

    「ジェダイ」とは、翡翠色という意味を持ちます。美しい緑色のミルクガラスの製品「ジェダイ」は、今やファイヤーキングの代表作ではないでしょうか 。特に"ジェダイ"カラーと、"フィルビー"柄のエンボス加工が合わさった"ジェダイ・フィルビー"は、希少価値が高く、買取価格も高額が期待できます。
  • バーガーキング

    ファイヤーキングで愛好家も多い品に、"アドマグ"があります。これは企業広告(アドバタイジング)がデザインになったマグカップで、ノベルティ品として一世を風靡しました。「バーガーキング」の他、マクドナルドやダンキンドーナツ等も有名です。
  • キンバリー

    ファイヤーキング「キンバリー」は、ダイヤモンドの原石がモチーフとなったシリーズで、その印象的なシルエットが何よりの特徴です。様々なカラー展開があり、希少性によって買取価値も変動します。
食器買取業者比較はコチラ

当サイトを参考にファイヤーキングを売った方からの声

ファイヤーキングのマグカップが高く売れました♪
もらいもののファイヤーキングのマグカップでしたが、趣味が合わないので高く売れる買取業者を探していて、 このサイトを参考にさせていただきました!
良い買取業者を教えていただきありがとうございました♪
ファイヤーキングに力を入れている買取業者が見つからず悩んでいましたが、 こちらのサイトで紹介している福ちゃんで高く売れました!
福ちゃんもファイヤーキング専門ではなかったのでスルーしていましたが、このサイトで教えていただいて助かりました!
ありがとうございました!

ブランド食器食器ファイヤーキングについて

ファイヤーキングは1940年からアメリカのガラス製造メーカーから生産が始まったブランド食器。
ファイヤーキングの特徴は何といっても【耐熱ガラス】ですが、耐熱ガラスの素材に【ホウケイ酸ガラス】を使用する事で、 ほとんどの製品でオーブンの使用が可能という耐熱性能を持っています。
また、耐熱性だけでなく耐久性も非常に高く、手触りも良い事から、日常的に使用するマグカップや器としても優れている事はもちろんの事、 よく料理をする人からは、高い耐久性とオーブンに使用できる耐熱性は大きく支持を得ているという一面もあり、 少し前のアメリカでは、ほとんどの家庭で食器の一つにファイヤーキングが使用されていた程、日常用の食器として愛されています。
ですが、ファイヤーキングはデザインの独自性が強い為、日本では賛否が分かれますが、スヌーピーのマグカップなど、 かわいい人気キャラクターがデザインされたマグカップは幅広い層からの高い人気を誇ります。
実はファイヤーキングは1976年に一度生産が終了しており、2011年に【ファイヤーキングジャパン社】が設立され現在でも再生産が行われています。
この、1940年~1976年までに生産されたファイヤーキングは【ヴィンテージ】と呼ばれプレミア価値があります。
更に、ヴィンテージの新品未使用品は【ミントコンディション】と呼ばれ、コレクターにとっては喉から手が出る程欲しい品とされており、 非常に高い価値で取引されているといわれています。

  • ファイヤーキング一覧
  • キャラクター
  • ジェダイ
  • ロゴ
  • World City
  • スタッキーズ
  • オリジナルパターン
  • カラー
  • グラニット
  • クリスタル
  • コラボレーション
  • フィルビー柄
  • ゴールドリム
  • ターコイズブルー
  • スーパーフルーツ
  • カード
  • スタッキングマグ
  • Dハンドルマグ
  • Cハンドル
  • カップアンドソーサー
  • ソーダマグ
  • ボウル
  • ランチプレート
  • コースター
  • トートバッグ
  • ジャー
  • ジャーマグ
ページ上部へスクロール