食器買取業者徹底比較!

古伊万里の買取ならここしかない!
和食器古伊万里(伊万里焼)をとにかく高く売れる食器買取業者!

古伊万里買取におけるおすすめの食器買取業者。

古伊万里買取におけるおすすめ食器買取業者

数ある和食器の中でも【古伊万里(伊万里焼)】の買取で、食器買取福ちゃんがオススメの理由をご紹介します!
このページでは、あくまでも古伊万里(古伊万里)の買取において、査定内容や対応、買取価格などが良かった食器買取業者を紹介しています。その他和食器に関するおすすめ食器買取業者に関しては、こちらのトップページを御覧ください。

また、福ちゃんに対する「伊万里焼(古伊万里)の買取に関する口コミ」もピックアップして紹介していますので参考にしてください。


古伊万里買取で【食器買取福ちゃん】がおすすめな理由

古伊万里買取においても高く買取もしてくれておすすめなのは【食器買取福ちゃん】です! 私は古伊万里の数が多かったのですが、買取価格が良かったのは古伊万里だけではなく、現在の伊万里焼や古い伊万里(初期伊万里風?)のものなど、伊万里焼に関する食器であればしっかり査定してもらうことが出来ました!

食器買取福ちゃんであれば、古伊万里の買取価格は他の食器買取業者と比べて5倍以上の場合もあり、安くても概ね2~3割は高い買取価格を見込むことが出来ました。

古伊万里の買取は”食器買取”ではありますが、福ちゃんは古美術類も流通ルートに自信があるからこそ、伊万里焼の品物であれば種類問わず、例えば大皿や銘々皿、柿右衛門様式の伊万里焼などをはじめ、花瓶や装飾品なども買取してもらうことが出来るとの事です。 伊万里焼(古伊万里)の買取であれば、食器買取福ちゃんに依頼すればまず間違いありません!

日晃堂も和食器やアンティーク食器の買取でおすすめなのですが、私の場合はトータル的に考えて福ちゃんの方がおすすめだったので福ちゃんをおすすめしています。

古伊万里買取に関する福ちゃんの口コミを抜粋

古伊万里の大皿などを買取してもらいました

食器の買取で相見積もりを取った結果、福ちゃんの買取価格が高くて良かったです!買取価格は2番目に高かった買取業者とは僅差だったんですが、福ちゃんの方が査定対象になる品数が多くて、合計金額の差がかなり開きました!なので、特にジャンル問わず沢山の食器類を持っている方におすすめの買取業者です。西洋の食器からアンティーク品、骨董品のような古い食器まで査定してもらうことが出来ましたし、作家さんの名前や制作年代など専門的な分野で見てもらえる品も多いので、信頼感がとても高かったです。私がびっくりしたのは古い伊万里焼の大皿で、共箱もなく段ボールで適当に保管されていただけだったのですが、かなり高い価格で買い取ってもらいました!

古伊万里の銘々皿などを買取してもらいました

古い伊万里焼は古伊万里というらしくて、とても価値が高い品もあるとテレビで見てから、家に眠る食器の価値が何となく気になっていました。祖母や親せきから譲り受けた古い食器や瀬戸物も多かったため、もしかしてお宝があるのではないかと思ったのです。ですが年代も種類も何も分からなかったため、写真を添付して福ちゃんに問い合わせると「一度査定に伺います」と言っていただけました。査定料もかからず、さらには買取価格に納得できなければキャンセルも可能、クーリングオフも買取後数日間適用とのことで、何の心配もなく依頼することが出来ました。査定の結果は、価値があるものとないものピンキリでしたが、古伊万里のお皿、常滑焼の茶碗は私自身もびっくりの買取価格になりました。

伊万里焼のコレクションなどを買取してもらいました

今まで大切に保管してきた焼き物や瀬戸物、伊万里焼などのコレクションですが、あまり使う機会もないので買取してもらうことにしました。オークションで作家物を入手したり骨董市で購入したりと入手ルートは様々ですが、福ちゃんはどの食器もきちんと査定していただけるので重宝しています。実は福ちゃんで食器を売るのは三度目ですが、前回と同様、とても丁寧に応対していただけました。
今回も買取価格にはとても満足しています。前回とは違う査定員の方が担当だったんですが、どちらの方も和食器に造詣が深く、落ち着いた丁寧な方で良かったです。


福ちゃんが買取している古伊万里(伊万里焼)の食器例

  • 館林源右衛門

    「館林源右衛門」は、古い時代の伊万里焼に興味を抱き、当時貿易によって海外に渡った古伊万里を調査するため、ドイツのドレスデンへ渡ります。作陶においても古伊万里の伝統を表現した作品が多く、”源コレクション”は大成功を収めました。
  • 源右衛門窯

    館林源右衛門が6代目会長を務めた有田焼の窯が「源右衛門窯」です。260年以上もの歴史の中で、古伊万里の伝統を今に伝えています。数々の伊万里焼作品を手掛ける他、海外メーカーとの提携など事業を拡大し、現在に至っています。
  • 小笠原藤右衛門

    鍋島焼は、かつて有田の地で作られた焼物です。その豪華な装飾から、一般への流出は許されておらず、主に大名の贈答品として作られていました。「小笠原藤右衛門」は、廃藩置県によって危機に瀕していた伊万里鍋島を引き継いで、民間の窯として独立しました。
  • 日肥其泉昭和年製

    豪華な伊万里焼の裏面、もしかしたら「日肥其泉 昭和年製」と書かれているのではないでしょうか。これは、昔の中国で”大明万暦年製”などと記述して銘を入れていたことにちなみ”日肥其泉昭和年製”と書かれたもので、古伊万里の装飾を繊細に表現した図柄の食器です。
  • 林九郎窯

    昭和43年に誕生した「林九郎窯」とは、他には見られない独自のデザイン、そして品質の高さにもこだわり、染付や古伊万里様式の食器を数多く手がけています。豪華な装飾の品も多く、特にコーヒーカップが人気です。

当サイトを参考に古伊万里(伊万里焼)を売った方からの声

貴重な古伊万里の食器がとても高く売れました!!
いくつか相見積もりでお願いしていましたが、このサイトで食器買取福ちゃんを教えてもらいすぐにお願いしました♪ 以前依頼した食器買取業者よりも5割も高い買取価格でしたのでとても満足です! 良い古伊万里の買取業者を教えて頂きありがとうございました!
伊万里焼が高く売れて満足です!
古伊万里と呼ばれるような貴重な食器に見えなかったので、とても高い価格で買い取ってもらいました。 ほとんど値がつかないと言われていた伊万里焼でしたので、食器買取福ちゃんで高く売れた時は驚きでした! 本当に良い伊万里焼買取業者を教えてもらいありがとうございました!

和食器古伊万里(伊万里焼)について

骨董品が好きな人にとっては古伊万里という言葉はよく聞きますが、古伊万里とは「伊万里焼の中でもアンティークに属する食器」の事を指します。 つまり、100年以上昔に製造された伊万里焼の食器という事ですね。

そして、伊万里焼の中でも初期の時期に作られたものは「初期伊万里」と呼ばれ、骨董品コレクターからの人気の高さはもちろんの事、非常に高い価値を秘めています。 もちろん、高い価値を秘めていても食器買取業者がダメであれば、安く買い取りされてしまいますが…

伊万里焼自体は他の和食器と同じように、「佐賀県の伊万里地区一帯で作られた陶磁器製品の総称」の事です。 伊万里焼にはちょっとした雑学がありまして、和食器には伊万里焼と同じくらい有名な有田焼がありますが、元々は統一して伊万里焼と呼ばれていた時期があります。 それは、古伊万里や有田周辺といった備前の地域で作られた陶磁器製品は、伊万里の港で積み出ししていた事から、同じ名で呼ばれていました。 当然、伊万里と有田の地区はお互いが近い位置にある為、有田焼同様に伊万里焼も「上質な磁石」を使用した磁器食器が多く生産されています。

有田焼には酒井田柿右衛門の食器が非常に有名ですが、伊万里焼にも「柿右衛門様式」と呼ばれる絵画的な文様を施した食器がたくさんあります。

そして、最後に伊万里焼の中でも古伊万里や初期伊万里をお持ちの方に警告ですが、伊万里焼は歴史が非常に長い為、古伊万里や初期伊万里に属する昔の食器には温度管理ができない時代に生産されたものも多い為、ゆがみやひずみが目立つ食器が多く、現在の保存状態が非常に大切になってくる事を覚えておいてください。

ページ上部へスクロール